生活

バガボンドは人生を学べる漫画

バガボンドは人生を学べる漫画

バガボンドは、宮本武蔵を主人公にした漫画であり、原作をモチーフにしながらも、宿敵佐々木小次郎が聾唖など、オリジナルな要素も加えられています。バガボンドは宮本武蔵の成長を描いているので、その成長過程を、現代、そして人生に置き換えることにより、人生を学ぶことが出来ます。

 

・バガボンドを見るようになったきっかけ
私がバガボンドを見るようになったきっかけは、作者の前作のスラムダンクの大ファンだったからです。宮本武蔵自体にさほど興味はありませんでしたが、絵の感じも好きですし、試しに読んで見たら、ハマってしまいました。

 

・バガボンドを実際に見て
バガボンドを実際に見ると、画力がとてもあり、台詞の一つ一つが重く、見ているだけで胸がドキドキします。何より宮本武蔵の成長が、現代に置き換えて考えると、自分の若い頃のような気がしてきて、人生を学べます。昔の話ですが、現代に置き換えて考えることにより、とても深くて、人生を考えたくなります。キャラクターもそれぞれ個性が強く、漫画を超えた存在です。

 

・バガボンドで感動した台詞
バガボンドの魅力は、言葉にあります。そんなバガボンドで心に刺さった言葉が、俺はまだ強いのか?と自問自答する台詞です。怪我をして満足に戦えず、強くなりすぎて相手不足の武蔵と、自分の仕事とかぶり、とても感動し、何か心に刺さる台詞でした。武蔵の成長、宿敵佐々木小次郎の成長を見ると、とても役に立つことがたくさんあります。

 

<PR>
銀魂のネタバレまとめ


効果 副作用 飲み方 口コミ・評判 返金保証